25歳から株

高卒サラリーマンが20万円から始める株式投資ブログ

  •  
  • 村

私の投資失敗例!

      2017/01/29

↓↓応援クリックお願いします!↓↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


Young businessman with hands on back of his head worried because of business failure

 

こんにちは、Toshiです。

 

みなさんは株式投資をしていて、失敗したことはありますか?

失敗といっても、人によって大きさは様々だとは思いますが、成功ばかりの人はいないと思います。

失敗をすると株式投資をやめよう!とか思ったりすることもあると思います。

 

私も失敗をして、損失が出たことがあります。ブログを始めるかなり前の事ですが。

その時の事を残しておけばまた同じ状況に陥った時、何か違う方向に持っていけるのではないかと思います。

 

そんな意味を込めて、記事にしておきたいと思います。(金額は小さいですよ!)

 

 

株式を始めたきっかけ

 

このブログの最初の記事でも書きました、私が株式投資を始めた最初のきっかけですが、

 

今の会社の大先輩にあたるオッサン(以下オッサン)が、「自分は株で大儲けしているから金がいくらでもある」と常に豪語していて、

実際、ご飯につれて行ってもらっても、すべておごってくれていて、その姿を見ていると

株式投資ってそんなに儲かるんだな・・・と高卒で18、19歳の私は株式投資に強い魅力を感じていました。

でも、株式投資とか、その時は難しい言葉で、自分には敷居が高く、始めようなんて思ってもいませんでした。

 

その後、仕事上、そのオッサンと一緒に仕事をさせてもらえるようになり、ヒマさえあれば、株式投資の話を聞いていました。

話を聞いていると、株式投資を始めるのはそこまで敷居が高いわけではないことが分かり、

早速、楽天証券に口座を開設して、その時のボーナスから30万円ほど捻出、株式投資を始めることにしました。

 

その時の私の株式投資のバイブルは、信愛なるオッサンの力強い言葉と、初めて買った「世界一わかりやすい株の本」

だけでした。その本は本当に初歩の初歩的な事だけが書いてある本だったので、実質、買う株はオッサンに相談するばかりでした。

 

 

はじめて買った株と最初の後悔

 

 

そんなこんなで、ついに初めての株を購入する日がやってきます。

やっぱり、最初に買う株は自分で選ぶのが不安で、オッサンのオススメを選ぶことにしました。

初めて買った株は、8226 理経 でした。

購入当時は2012年で取得単価が81円でした。

その時は分散投資などという考えもなく、そのまま余力すべてを8226理経につぎ込んだ記憶があります。

 

その当時のチャートです。

8226

 

最初の赤丸のところで81円で取得、その後上昇して、100円を超えましたが、反落していきます。

やはり初めてということもあって上がった後、下がり始めた時かなり不安になりまして、

86円の時点ですべて売却しました。

その時は14,000円くらいの利益が出まして、初めての利益という事でかなり喜んだ記憶があります。

株式投資ってすごい!と。

 

ただ、その1か月後に株価は急上昇し、158円の高値を付けました。

実際、158円の高値で売れることはありえないとは思いますが、仮に130円で売却できたとすると、

およそ150,000円の利益を得ることができていました。機会損失です。

 

これが私の初めての株式投資と、初めての利益と、初めての後悔でした。

現状、理経は237円まで上昇していて、まだ保有していたなら、資産は2倍以上に増えていたでしょう。

(実際そんな長い間保有はできないと思いますが)

 

その2か月後くらいに購入したのが、4281 D.A.コンソーシアムです。

確か、インターネット広告の企業で、当時サイバーエージェントに継ぎ、業界2位というイメージが残っています。

下画像、左赤丸のところで購入しました。

その後、真ん中の赤丸のところで売却、もうお分かりだと思いますが、その後株価が5倍くらいになっています。

 

4281

 

 

どちらの事例においてもそうですが、

なぜもう少し待てなかったんでしょうか。

悔やんでも悔やみきれません。

 

 

 

初めての損切り

 

その機会損失をうけたあと、3年くらい株式投資をしていませんでした。

今思えばアベノミクスで株価が上がり始めたころで、一番株式投資をやっておくべき時だったんだなと思います。

 

当時、またオッサンが株で大きく儲けたという話をしていて、もう一度株をやろうということになり、

アドバイスをもらい、株を購入することにしました。

 

3年前の事例もあるし、今回もオッサンにのっかっていれば大丈夫だろう!と思い、オッサンのオススメの銘柄を購入することにしました。

その銘柄は、4347 ブロードメディア という株でした。

当時は新しいアプリの開発をしているという事で大きく株価が上昇した後で、

この分野はまだまだ株価上昇の余地がある!と豪語していたので、信用して購入しました。

画像左赤丸のところで購入しました。

購入単価は248円でした。

 

4347

 

 

しかしその後、株価は低迷し、結局120円で売却してしまいました。

 

もっと早く損切りできなかった原因は、また騰がると思っていたからです。

2012年のこともあり、オッサンを盲信していました。

後になってわかったことですが、投機的な理由で上昇していたようです。

 

でも実際は、オッサンはかなり早くに損切りしていたようでした・・・。

教えてくれればよかったのに・・・。

この取引でー100,000円の損失を出してしまいました。初めての損失です。かなりショックを受けました。

 

ただ、この後、株価はさらに下がり、一時75円をつけるまでに下がっています。

その点からいくと、損切りして正解だったとも思えますが。

 

 

 

経験からの学び

 

少ない経験ではありますが、色々な事を学ぶことができました。

まとめると、

 

人に勧められただけの株を買わない

・購入する株は、自分で必ず調査をする

・分散投資をする

・中長期的な目線を持ち、目先の株価に一喜一憂しない

 

という事を失敗から学ぶことができたと思います。

特に最初の人に勧められただけの株を買わないというのは、かなり私の中で強く刻まれていて、

よくある、急騰銘柄教えます!!とかいうサイトは本当に信用していません。

(株価が上昇する理由がしっかり理論的に述べられている場合は別ですが)

 

 

とにかく、損失を可能な限り少なくするためには、株についての知識を蓄えることがとにかく重要だと思います。

損失を出していた当時は、新聞やニュースすらろくに見ていない状態でした。

 

今は、日経新聞も見ていますし、(1面だけですが)

ニュースもこまめにチェックするようにしています。→経済のニュースがよくわかる本

 

以上、失敗談と学んだ事でした。

 

 

今年は、資格も取得して、株、経済についての知識を向上させて、損失をうまくコントロールしていきたいと思います。

 

ではまた






↓↓応援クリックお願いします!↓↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


 - 株日記