25歳から株

高卒サラリーマンが20万円から始める株式投資ブログ

  •  
  • 村

4月6日の評価損益

      2016/04/07

↓↓応援クリックお願いします!↓↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


 

こんばんは、Toshiです。

残業で疲れました。今日も値下がり銘柄のほうが多かったようですね。

全体の65%ぐらいが値下がりしたようです。厳しい地合いですね。

しかしピンチはチャンスでもあります。

 

ではでは。

 

 

本日の評価損益と今後の展望

 

0406

 

本日は損益がプラスに戻りました。

 

3669 モバイルクリエイトは反発、+2円の結果。

4763 クリークアンドリバーもこの地合いの中反発、+18円の結果。

6071 IBJは続落 ー18円の結果。

 

評価損益額は、前日比で +400円の結果となりました。

 

 

というかIBJ、下げ過ぎじゃないですか??

どう考えても優良銘柄ですよ!?業績も良好ですし・・・。

いちよしのレーティングではAですし、600円なんですがね~

 

というわけで明日、IBJ追加注文出しました!!

ささるかどうかはわかりませんが・・・追加できる事を期待しています!

 

 

クリークアンドリバーは次のようなプレスリリースを出しています。

 

ビッグデータ分析ツール「EIセンチメント」クラウド版をリリース
~KPIに影響する"空気"をリアルタイムに可視化~

当社のグループ企業で、データ情報分析サービスを行うエコノミックインデックス株式会社は、業績や販売データなどの変動要因を、人工知能を用いてテレビやソーシャルネットワーキングサービス(SNS)上のデータからリアルタイムで分析・検証できるソフトウェア・ツール「EIセンチメント」クラウド版の提供を開始いたしました。
この提供開始に合わせて当社では、Webやスマートフォンを用いた販促などのデジタルマーケティング、テレビ番組や  広告・宣伝制作分野へ活用提案を進めてまいります。コンバージョンレート(Webサイトの訪問者が購入や登録を行った率)の改善や販売・宣伝・広報戦略の見直しなど、クライアント企業のKPI(Key Performance Indicator :主要業績評価指標)に即した戦略の立案が可能となります。
「EIセンチメント」は、SNSやテレビなどの各種メディアにおいて、企業の広報宣伝活動や報道などによって話題となっている言葉=“空気”が自社の売上高や販売数などのKPIに与える影響度を俯瞰的に可視化・検証するデータ分析サービスです。このサービスを使うと、日々企業が注目しているKPIを入力すると、業績の変動と相関関係にあると推測されるキーワードが導き出され、クライアント企業が想定していなかった気づきを発見できます。
2015年春よりEI社では、企業からの依頼に応じてデータサイエンティストが、世間にあふれるビッグデータから、埋もれている“空気”を発掘してビジネス視点や分析結果を報告するサービスを行ってまいりました。しかし、レポートには高い評価を得ながらも、データサイエンティストがチューニングを繰り返すプロセスは時間がかかり、分析作業に数ヵ月かかることもありました。今回提供を開始したクラウド版は、アルゴリズム(プログラムの処理手順)を自動化させ、業績数値と分析対象となるキーワードも汎用的なリストから適時取捨選択できるようにしたことで、データサイエンティストの力を借りなくても、人工知能によって企業の誰もが手軽に使用できるソフトウェア・ツールとなっております。
クリークアンドリバーHPより抜粋
ようはビッグデータを活用した、コンサルティング分析ツールってところですかね?
値段がバカ高いですが・・・企業向けですからね。
今日の高騰はこのリリースの影響でしょうか。タイミング的にはそうかもしれません。
ただタイミングが悪いですね・・・。もう少し地合いがいいときにリリースしてくれればいいのですが。
このリリースに反応したかどうかはわかりませんが。

日経平均が落ち着いて、明日から保有株式が反発していってくれることを期待しています。

今のタイミングで、業績が悪い所を拾うべきではありませんね。

 

 

ではまた。

 

 

 






↓↓応援クリックお願いします!↓↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


 - 株式投資