25歳から株

高卒サラリーマンが20万円から始める株式投資ブログ

  •  
  • 村

4月25日の評価損益

   

↓↓応援クリックお願いします!↓↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


 

 

 

こんばんは、Toshiです。

今日は暑かったですね。そろそろウナギ釣りのシーズンが始まります。

ウナギ釣りも趣味なのです。全く関係ありませんが釣果と作ったウナギ料理をブログにアップしたいと思います。(笑)

 

ではでは

 

 

本日の評価損益と今後の展望

 

0425

 

4763 クリークアンドリバーは続騰、+10円の結果。

6071 IBJは反落、-16円の結果。

8925 アルデプロは+2円の結果。

 

評価損益額は、前日比で-1400円の結果となりました。

 

 

 

6071 IBJはついに反落しましたね!ここらでしばらく調整局面かと思います。

ただ、今回の大幅上昇は5月10日の1Qで良い結果が出るだろうという思惑の買いが入ったのではないのかなと素人目に分析しています。

明らかに業績がいいのはわかっていますからね。

そのため、一時的な調整は入るかもしれませんが、すぐにまた上昇トレンドになると思っています。

仮にたとえば、また400円付近まで下がるようなことがあれば、買い増しを検討します。

 

4763 クリークアンドリバーも連日あげています。調子がいいですね。

ただこの株はしばらく様子見です。

 

 

 

保有株式とは関係ありませんが、以前保有していて3月半ばに売却した、3776 ブロードバンドタワーですが、本日ストップ高になっていましたね。

以下引用です

 

 創薬ベンチャーのインタープロテイン(大阪市、細田雅人社長)は人工知能(AI)を使った医薬品を開発する。膨大なたんぱく質や化合物のデータを人に代わって解析し、がんや免疫疾患の新薬を効率よく探索できるAIを開発する。AIを使った創薬は米国で始まっているが、日本では先駆的な試みとなる。
データセンター運営のブロードバンドタワー(BBタワー)子会社でAIを使ったIT(情報技術)サービスを手掛けるエーアイスクエア(東京・港、石田正樹社長)と25日に共同研究契約を結ぶ。囲碁AIとプロ棋士の対戦で注目を浴びた「ディープラーニング(深層学習)」の手法を導入する。たんぱく質の相互作用の解析や最適な化合物の探索に活用する。
インタープロテインはたんぱく質の構造を解析し、独自の化合物を見つける技術に強い。武田薬品工業や仏製薬大手のイプセンと治療薬を共同開発している。BBタワー子会社と組み、AIを使った効率的な創薬を目指す。
製薬業界ではアステラス製薬や田辺三菱製薬が新薬候補探索に高性能コンピューターを活用している。塩野義製薬も臨床試験のデータ解析にAIの導入を進めている。

日経ニュースより引用

バイオ×AIですな。

共同開発を開始とか、提携を結んだとか、販売を開始したとか、特許を共同取得とか、その手のリリースがひっじょーーーに多い会社ですよね。ブロードバンドタワーって。

こんなこと言ってはあれなんですが、数うちゃあたるプレスリリースみたいな状態になっている気がします。

その苦労のかいあってか?ストップ高を達成したようですね。ホルダーのみなさんはおめでとうございます。

ただ明日以降はどうなるでしょうか。新規の買いが入っているのかもしれませんね。

 

 

今はこういう、ストップ高的なキャピタルゲインは 8925 アルデプロに少し期待しています。

まあ他人の情報をうのみにするものではありませんが!!

過去にそれで失敗していますからねー

 

 

あくまで投資は自己責任で ってやつですね。

 

 

ではまた。

 

 

 






↓↓応援クリックお願いします!↓↓

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ


 - 株式投資